ゲーム・オブ・スローンズの感想&ネタバレなし

ゲーム・オブ・スローンズの評価

ゲーム・オブ・スローンズをシーズン1からシーズン7まで全て見ました。

2011年に公開されたアメリカの海外ドラマです。

ほぼネタバレ(結末など)無しで紹介します。

あらすじ

ウェスタロス大陸の北部にあるウィンターフェル城を守るスターク家を中心に進む物語。

スターク家と同盟を結ぶキングズ・ランディングという七王国の王都を本拠地とするバラシオン家とラニスター家との関わり合いから始まる。

狭い海(ナロー・シー)の向こう側、ウェスタロス大陸の東に位置するエッソス大陸では、七王国の王であるロバート・バラシオンから追放されたターガリエン家の兄妹が、ドスラク人と同盟し王座を取り戻そうと計画していた。

各地の諸名家が権力を争そうと壮大な物語が始まるのであった…。

序盤のマップ

序盤のマップ

オープニングの映像で紹介されている主な場所をマップにしました。物語が進むにつれてオープニングで紹介される場所が変化していきます。

ウェスタロス大陸=左側

白=野人などが住む地域
白と緑の間=巨大な氷の壁
黒=スターク家
黒&黄色=バラシオン家とラニスター家

スターク家は、物語の中心人物となる父親と子供がいます。

バラシオン家とラニスター家は七王国の王都が本拠地であり、序盤から他の国と比べて規模や勢力が大きいです。

エッソス大陸=右側

黄色=ターガリエン家

七王国の王に追放されたターガリエン家の兄妹がいます。徐々に勢力を拡大していきます。

※色は諸名家の髪色で分けています。髪色での関係性は特にありません。

出演者

出演:エミリア・クラーク、キット・ハリントン、ソフィー・ターナー、メイジー・ウィリアムズ、ニコライ・コスター=ワルドー、レナ・ヘディ、ピーター・ディンクレイジ 他

イギリスの俳優が多く出演しています。

シーズン

2011年から毎年新しいシーズンを放送しています。

  • シーズン1(2011年)
  • シーズン2(2012年)
  • シーズン3(2013年)
  • シーズン4(2014年)
  • シーズン5(2015年)
  • シーズン6(2016年)
  • シーズン7(2017年)
  • シーズン8(2019年) 完結

シーズンにつき全10話ずつ放送して、シーズン7は全7話、シーズン8は全6話になります。

評価

評価
(5段階)
内容
おすすめ度 ★★★★★ 特におすすめ
女性はあまりおすすめしない
ストーリー ★★★★ 諸名家たちの権力争い
スターク家を中心に展開
ファンタジーの要素もあり
熱中度 ★★★★ 最後まで飽きずに見れる
アクション ★★★ 普通
△基本的に会話の場面が多い
主に剣・弓・乗馬など
大軍勢のアクションシーンあり
映像美 ★★★★ 中世ヨーロッパの世界観
神話の生き物なども描写
CGの違和感が少ない

感想

中世ヨーロッパとファンタジーを組み合わせた世界観で、現存する城や島に行って実際に撮影していてCGの違和感も少なく、中世の街並みや大軍勢の部隊など魅了される場面が多い作品です。

個性があるキャラクター(役柄)が多く登場し、裏切りの連続による醜い権力争いやムフフな場面も少しあったりして、途中で飽きずに最後まで見れました。

しかし、ドラマなので基本的に会話のシーンが多く、序盤はアクションシーンも少ないため、中世ヨーロッパの映画などが好きでない方は途中で飽きてしまうかもしれません。

また、ムフフな場面やグロいシーンも多少あり、そういった映像が苦手な方は他のドラマを見た方が良いでしょう。

逆に、中世ヨーロッパ&ファンタジーの世界観が好きな方は、最後まで飽きずに熱中できるおすすめの海外ドラマと思います。

Amazon ゲーム・オブ・スローンズ

タイトルとURLをコピーしました