海外ドラマおすすめランキング

海外ドラマおすすめランキング

アクション好きや男性向けの面白い海外ドラマおすすめランキングです。

※完結は打ち切りの場合も含みます

1位 プリズン・ブレイク

プリズン・ブレイクの評価

次のエピソードを早く見たいと思わせる部分については、海外ドラマの中でNo.1でしょう。

IQの高い主人公が刑務所に入り、特定の人物を脱獄させようと計画するストーリーです。

外国の刑務所という日本人(視聴者)ではほぼ未知な場所を舞台に、暗号型のタトゥーを全身に入れている天才の主人公の他に、喧嘩っぱやい兄貴や個性のある囚人と刑務官などの登場人物によって、ハラハラドキドキ感のあるキリが無いほど熱中できる作品になっています。

計画は簡単に達成することは難しく窮地に立たされることが多い中、天才の主人公がどうやって乗り越えていくのかが見どころです。感想(ネタバレなし)を読む

・2005年-2017年
・シーズン1-5(完結)

Amazon プリズン・ブレイク

2位 ゲーム・オブ・スローンズ

ゲーム・オブ・スローンズの評価

海外ドラマの中で映像美については1番と言っても過言ではないでしょう。

中世ヨーロッパを舞台に、ウェスタロス大陸とエッソス大陸の諸名家たちが権力を争う壮大な物語を描いた作品です。

個性あるキャラクターが多く登場し、実際に現存する城や島に行って撮影した中世ヨーロッパの城と街並みの他に、ファンタジーな魔法、神話の生物、大軍勢の戦闘シーンなどを違和感なく描写しています。

映像美の他に、裏切りの連続による醜い権力争いが熱中できる部分でもあります。感想(ネタバレなし)を読む

・2011年-2019年
・シーズン1-8(完結)

Amazon ゲーム・オブ・スローンズ

3位 HEROES / ヒーローズ

HEROES / ヒーローズの評価

世界各地で見た目は普通の人間でありながら、スーパーヒーローのような超能力が突然備わってしまった一部の人々の運命と奮闘を中心に描くストーリーです。

空中飛行や時間制御、肉体再生、能力コピーなど様々な超能力を、正義や悪用のために使用する姿、そして能力者同士や人間との戦いが見どころになります。

能力者が迫ってくるハラハラドキドキ感や日本人俳優のマシ・オカさんのコミカルさも熱中できる要素であります。感想(ネタバレなし)を読む

・2006年-2016年
・シーズン1-5(完結)

Amazon HEROES / ヒーローズ

4位 ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッドの評価

謎のウイルス感染によって死んだ人々がウォーカー(ゾンビ)として蘇ったことで社会が機能しなくなった世界を舞台に、アメリカの保安官リックと仲間たちが生き残るため、ウォーカーや他の人間と戦う姿を描いたサバイバル作品です。

人間がウォーカーに噛まれることで高熱を発症、もしくは死ぬとウォーカーに変身し、その連鎖によって世界中の人々がウォーカーとなり、社会が機能しなくなって無法地帯化した世界で生きるストーリーにハラハラドキドキ感があって熱中できます。

ややスローテンポなドラマではありますが、走ることの無いウォーカーによってホラー色は少なく、ホラーが苦手な方でも見れるような作品になっています。感想(ネタバレなし)を読む

・2010年-2017年
・シーズン1-9(続編あり)

Amazon ウォーキング・デッド

5位 トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン

トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアンの評価

アメリカの小説家トム・クランシーの代表作(遺作)である「ジャック・ライアンシリーズ」を基に、現代風にオリジナル制作した海外ドラマです。

ヨーロッパと中東を舞台に、テロ事件や化学兵器、感染症など現代の社会問題、アメリカと同盟国を狙うテロリスト、そしてCIA分析官のトム・クランシーと仲間が奮闘していくリアリティのあるストーリーです。

エピソード数は今のところ少ないですが、中東の街並みやアジト、難民の避難場所をリアルに再現し、過去の回想シーンが少なく現在進行形の場面が多い熱中できる作品になっています。感想(ネタバレなし)を読む

・2018年-2019年
・シーズン1-2(続編あり)

Amazon トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン

6位 HOMELAND/ホームランド

HOMELAND/ホームランドの評価

アメリカや中東を舞台に、テロ組織を捜査するCIAの女性捜査官(主人公)とイラクの行方不明から8年ぶりに発見された軍曹を中心に展開するストーリーで、テロリストや爆弾テロ、復讐の連鎖、空爆で民間人が犠牲など現代のアメリカが抱える問題をリアルに描いています。

戦争問題の他、双極性障害=うつ病を患う主人公の奮闘と苦悩、軍曹の家族問題などの要素も含まれて全体的にスローテンポな展開ですが、ハラハラドキドキ感や鳥肌が立つようなスリリングなシーンがあって熱中できます。感想(ネタバレなし)を読む

・2011年-2018年
・シーズン1-7(続編あり)

Amazon HOMELAND/ホームランド

7位 フィアー・ザ・ウォーキング・デッド

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドの評価

人気ドラマであるウォーキング・デッドのスピンオフ作品で、謎のウィルスによって人間が死ぬと感染者として蘇り、感染者たちが人間を襲い始めたことで無秩序の世界に変わっていき、その世界で混合家族を中心に生き残りを描いたストーリーです。

本家とは違い感染者が蔓延する前から描いており、我が強くてチームワークが悪い混合家族がゾンビの世界で生き残りをかけてサバイバルするホラー&ヒューマンドラマを見ることができます。感想(ネタバレなし)を読む

・2015年-2018年
・シーズン1-4(続編あり)

Amazon フィアー・ザ・ウォーキング・デッド

8位 ブレイキング・バッド

ブレイキング・バッドの評価

中年の化学教師が肺がんで余命宣告され、一回り年下で妊娠中の妻と障害を抱える息子にお金を残すために、元教え子の麻薬製造を手伝うクライム&ヒューマンドラマです。

過去の回想シーンが少ない現在進行形のストーリーで、シリアスな内容ながらもコミカルさがあり、化学教師の主人公と元教え子を演じる俳優2人の迫真の演技、個性あるキャラの多さ、家族のヒューマンドラマ、組織に狙われるスリリングな展開などによって熱中できます。感想(ネタバレなし)を読む

・2008年-2013年
・シーズン1-5(完結)

Amazon ブレイキング・バッド

9位 ウェントワース女子刑務所

ウェントワース女子刑務所の評価

アメリカの女子刑務所を舞台に、殺人未遂容疑の罪で収監された女性を中心に、様々な罪で収監されている囚人の女性たちと刑務官などの関わりを描いた作品です。

個性ある囚人や刑務官が多く登場し、刑務所内でのルールとボスの政権争い、新しく入所して来る囚人、そして仮出所など、ストーリーの要素が豊富で飽きることなく熱中できます。感想(ネタバレなし)を読む

・2012年-2017年
・シーズン1-5(続編あり)

Amazon ウェントワース女子刑務所

10位 バンシー/Banshee

バンシー(ドラマ)の評価

15年の刑期を終えて仮釈放で刑務所から出所し、ずっと想いを持っていた彼女が既に家庭を築き、何も希望が無くなった男がバンシーと言う田舎町で保安官になりすまして生きていく1話完結型のストーリーです。

シリアスなストーリーとアクションの生々しさがリアルで、個性ある人物や美女が登場する熱中できる作品になっています。感想(ネタバレなし)を読む

・2013年-2016年
・シーズン1-4(完結)

Amazon バンシー

11位以下作品

LOST

LOSTの評価

シドニー発でロサンゼルス行きのオーシャニック815便が、太平洋上にある無人島らしき島に墜落し、その事故で生き残った人々の関わりとサバイバルを描いた海外ドラマです。

サバイバルだけではなく島の謎を解明していく要素もあり、過去の回想シーンが多いですが思った以上に壮大なストーリーで、サバイバルや謎の解明が好きな方におすすめの作品になっています。感想(ネタバレなし)を読む

・2004年-2010年
・シーズン1-6(完結)

Amazon LOST

ウエストワールド

ウエストワールドの評価

ビジネスと金持ちの欲望のために安全かつリアルな西部劇の世界を作り上げ、その世界でゲストとして客をもてなす役割の人工知能を持ったアンドロイドのホストが、ある日を境に不具合が生じて問題となっていくストーリーです。

近未来の研究所やアンドロイド、西部劇の街並みなどを描写し、海外ドラマでは珍しくアンソニー・ホプキンスやエド・ハリスなど有名な俳優が出演しています。感想(ネタバレなし)を読む

・2016年-2018年
・シーズン1-2(続編あり)

Amazon ウエストワールド

ザ・ラストシップ

ザ・ラストシップの評価

ウイルス感染と駆逐艦をテーマにしたアメリカの海外ドラマで、ウイルス感染症によって人類の半数が死亡し、人類の希望として北極で訓練とワクチン開発を行っていた駆逐艦が荒廃した世界で戦っていくストーリーです。

トランスフォーマー」の監督であるマイケル・ベイが製作総指揮を務めており、駆逐艦の主砲、ミサイル、魚雷、機関砲など迫力のアクションが見どころになります。感想(ネタバレなし)を読む

・2014年-2018年
・シーズン1-5(完結)

Amazon ザ・ラストシップ

ROME[ローマ]

ROME[ローマ]の評価

紀元前52年頃の内乱期に共和制ローマで対立が起こり、共和制が終わるまでを再現した海外ドラマで、ローマ軍の第13軍団の隊長と部下である2人を中心に物語が進むストーリーです。

エジプトのクレアパトラまで登場する製作費200億円以上と約8年の歳月を費やした映像美の他に、愛する者を守る姿や裏切り、悲しみ、憎しみなどの要素も見どころになります。感想(ネタバレなし)を読む

・2005年-2007年
・シーズン1-2(完結)

Amazon ROME

クォーリー

クォーリー(ドラマ)の評価

1970年代初頭のアメリカの田舎町メンフィスを舞台に、ベトナム戦争から帰還した主人公が、仕事に就けないことで暗殺の仕事に手を染めていくストーリーです。

エピソード数が全8話と少ないですが、戦争の後遺症や悲惨さ、主人公の苦悩と葛藤、人種差別などの社会問題まで描いているリアリティのあるドラマになっています。感想(ネタバレなし)を読む

・2016年
・シーズン1(完結)

Amazon クォーリー

ナイト・マネジャー

ナイト・マネジャーの評価

イギリスのベストセラー小説をドラマ化したスパイ作品です。

元軍人でホテルの夜間支配人の主人公が武器取引の書類を目撃し、ロンドンの国際執行機関に書類を送ると情報漏れで取引が中止になり、書類を主人公に預けた女性が殺害されたことで、主人公が女性と祖国のためにスパイとして別人になりすまし敵に潜入するストーリーです。

エピソード数は全8話と少ないですが、敵にバレないようにするハラハラドキドキ感によって熱中できます。感想(ネタバレなし)を読む

・2016年
・シーズン1(続編未定)

Amazon ナイト・マネジャー

POWER/パワー

POWER/パワーの評価

麻薬密売と捜査をテーマにした海外ドラマで、クラブ経営に成功して本業の麻薬密売から脱却したい主人公、本業の麻薬密売を続けたい親友、麻薬密売人とは知らず心惹かれる女性捜査官、主人公の浮気を心配する妻、計画を企む元ボスの5人を中心に描くストーリーです。

アクションシーンは少なめですが、麻薬密売人としてバレてはいけない&恨みをもつ者から狙われるストーリー展開などにハラハラドキドキ感があって熱中できます。感想(ネタバレなし)を読む

・2014年-2018年
・シーズン1-5(続編あり)

Amazon POWER/パワー

トゥルーブラッド

トゥルーブラッドの評価

人間と共存するヴァンパイアをテーマにしたバイオレンス&恋愛コメディドラマで、人間の心を読み取れてヴァンパイアに恋した主人公を中心に、田舎町のレストランで仕事する従業員同士の関係、ヴァンパイアと人間との争い、そして謎の殺人事件を描くストーリーです。

アクションシーンは少ないですが、コミカルやムフフな要素が多々あり、次のエピソードを早く見たいと思わせる終わり方で、作品の世界観にハマれば熱中できます。感想(ネタバレなし)を読む

・2008年-2014年
・シーズン1-7(完結)

Amazon トゥルーブラッド

ヴァイキング ~海の覇者たち~

ヴァイキング ~海の覇者たち~の評価

西暦800年頃の西ヨーロッパに実在したヴァイキングをテーマにしているドラマで、東の大陸にいる悪党のヴァイキングが海を渡って西の大陸で略奪したり、家族や仲間の絆、敵との戦いなどを描くストーリーです。

海外ドラマでは珍しく主人公側が本物の悪党で、身長180cm以上の大男たちが演じるリアリティのあるヴァイキングを描写しています。感想(ネタバレなし)を読む

・2013年-2018年
・シーズン1-5(続編あり)

Amazon ヴァイキング ~海の覇者たち~

12モンキーズ

12モンキーズ(テレビドラマ)の評価

1995年にヒットした映画「12モンキーズ」をドラマ化したSF作品で、ウイルス感染で人類がほとんど死んだ未来を変えるために、タイムマシーンを使って過去のウイルス発生を防ごうとするストーリーです。

ウイルスや登場人物の謎を解いていくミステリー要素、そして2043年頃の荒廃した未来から1900年頃までの様々な時代を描写しています。感想(ネタバレなし)を読む

・2015年-2018年
・シーズン1-4(完結)

Amazon 12モンキーズ

ハンニバル

ハンニバル(ドラマ)の評価

映画の「ハンニバル」を実写化したドラマで、人食いと呼ばれたハンニバル・レクターの若い頃を描いており、内臓の一部が取り出される猟奇的殺人事件を担当するFBI捜査官を中心に、精神科医のレクター博士が捜査のアドバイスを行っていくストーリーです。

クラシック音楽を流して料理と食事をするシーン以外はシリアスな内容ですが、負傷シーンや猟奇的な死体をリアルに描写し、ハンニバル・レクターの若い頃を見ることができます。感想(ネタバレなし)を読む

・2013-2015年
・シーズン1-3(完結)

Amazon ハンニバル

4ブロックス

4ブロックスの評価

移民である主人公がドイツのベルリンで、家族と兄弟を養うために家業の裏商売を続け、家族や仲間の問題、そして縄張り争いなどを描くストーリーです。

エピソード数は全13話と少ないですが、移民の主人公が裏社会で這い上がろうとするドイツの海外ドラマを見たい方におすすめです。感想(ネタバレなし)を読む

・2017年-2018年
・シーズン1-2(完結)

Amazon 4ブロックス

私立探偵ストライク

私立探偵ストライクの評価

人気作品「ハリーポッターシリーズ」の作者でイギリスの小説家J・K・ローリングが、男性のペンネームで出版した探偵小説を基に制作しているリアリティのあるドラマです。

元軍人で元警察官の左脚が義足の主人公が雑居ビルの一室で探偵事務所を開き、1週間の派遣秘書として働きに来た美人女性とコンビを組んで、警察の捜査が終えた難事件を様々な手段で独自に調査するストーリーです。

アクションシーンは少ないですが、探偵の調査以外に元軍人としての苦悩や後遺症、女性の恋人関係なども描いています。感想(ネタバレなし)を読む

・2017-2018年
・シーズン1(続編あり)

Amazon 私立探偵ストライク

高い城の男

高い城の男の評価

多数のヒット作品を生んだアメリカのSF作家「フィリップ・K・ディック」の遺作であるSF小説をテーマに制作されたドラマで、ドイツと日本が戦争に勝利して占領したアメリカを舞台に、アメリカが勝利した映像が映る謎のフィルムを巡るストーリーです。

ややスローテンポですが、ドイツと日本が勝利したアメリカの街並みを描写した斬新な世界観の映像で、次シーズンを見たいと思わせる終わり方になっています。感想(ネタバレなし)を読む

・2015-2018
・シーズン1-3(続編あり)

Amazon 高い城の男

ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン

ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソンの評価

ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演の海外ドラマで、裏稼業の隠れ蓑として俳優業をする元諜報員の主人公が元恋人との再会をきっかけに、体力が衰えながらも両方の仕事に復帰するストーリーです。

リアリティは少なめですが、ジャン=クロード・ヴァン・ダムお得意の格闘アクションの他にコミカルな要素が多くて面白く、ジャン=クロード・ヴァン・ダムのファンの方におすすめのドラマです。感想(ネタバレなし)を読む

・2016年-2017年
・シーズン1(完結)

Amazon ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン

トランスポーター ザ・シリーズ

トランスポーター ザ・シリーズの評価

人気映画「トランスポーター」のドラマ版で、元特殊部隊の主人公がフランスでアウディA8に乗り、「契約厳守」「名前は聞かない」「依頼品は開けない」という自分で作ったルールの中、プロの運び屋としての活躍と組織に狙われる姿を描いた1話完結型のストーリーです。

フランスの街を疾走するカーアクションの場面が多く、ほとんど銃を使わない近接の格闘アクションや毎エピソードに登場する美女も見どころになります。感想(ネタバレなし)を読む

・2013年-2014年
・シーズン1-2(完結)

Amazon トランスポーター ザ・シリーズ

バッドランド~最強の戦士~

バッドランド~最強の戦士~の評価

香港俳優であるダニエル・ウー主演のアメリカのドラマで、各地のバロンたちが恐怖から秩序をもたらし、銃を持たずに奴隷制度とクリッパーという傭兵の育成制度を作り上げ、最強のクリッパーである主人公を中心にバロン同士が争うストーリーです。

少し中途半端な世界観ではありますが、近接のカンフーアクションやワイヤーアクションが多い作品になります。感想(ネタバレなし)を読む

・2015年-2018年
・シーズン1-3(続編未定)

Amazon バッドランド~最強の戦士~

TAXI ブルックリン

TAXI ブルックリンの評価

フランス映画のヒット作「TAXI」のドラマ版で、ニューヨーク市警の女刑事がフランス人のタクシー運転手とコンビを組んで殺人事件を解決していく傍ら、父親が殺害された事件の犯人を捜していく1話完結型のストーリーです。

打ち切りによって最終話が中途半端な終わり方ですが、気が強い女刑事とお調子者のタクシー運転手の駆け引きが見どころで、コミカルな雰囲気が明るめのドラマになっています。

・2014年
・シーズン1(完結)

Amazon TAXI ブルックリン

ブレイクアウト・キング

ブレイクアウト・キングの評価

プリズン・ブレイクのスタッフが手掛けたスピンオフドラマで、減刑を条件に元脱獄犯が捜査官と手を組み、凶悪な脱獄犯を捜査していく1話完結型のストーリーです。

情報を集めるために囚人として刑務所に潜入する場面はありますが、刑務所外で捜査する場面がほとんどで、またプリズン・ブレイクとの共通点は少なく、ほぼ別物の作品になります。感想(ネタバレなし)を読む

・2011年-2012年
・シーズン1-2(完結)

Amazon ブレイクアウト・キング

96時間 ザ・シリーズ

96時間 ザ・シリーズの評価

人気映画シリーズ「96時間」のドラマ版で、元特殊部隊の主人公が事件に巻き込まれたことをきっかけに、秘密工作員となって仲間と共にテロリストと戦っていくストーリーです。

映画版のようなハラハラドキドキ感は少なく、CG感のある爆発シーンなどもあり、また1話完結型のエピソード毎に話が変わるストーリーで、人によっては熱中しにくいドラマかもしれません。感想(ネタバレなし)を読む

・2017年-2018年
・シーズン1-2(完結)

Amazon 96時間 ザ・シリーズ

タイトルとURLをコピーしました