洋画おすすめ総合ランキングTOP10

洋画おすすめ総合ランキングTOP10

アクション系作品から選ぶ洋画おすすめ総合ランキングTOP10です。

1位 ダークナイト ライジング

ダークナイト ライジングの評価

2012年に公開されたクリスチャン・ベール主演のバットマン新シリーズ(ダークナイト・トリロジー)最終章(第3作目)で、富豪でバットマンの主人公がゴッサムシティを守るために敵と戦うストーリーです。

多額の資金で開発したバットスーツやバットモービルの迫力、凶悪犯によるスリリングな展開、幼い頃に両親を殺され街を守るために自ら敵に恐怖を与えるシンボル=バットマンになった主人公の結末を見ることができます。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon ダークナイト ライジング

2位 アバター

アバターの評価

2009年公開の世界興行収入歴代1位を記録したサム・ワーシントン主演のSF&ファンタジー映画で、地球人が生態調査と高価な資源を求めてパンドラの星に行き、主人公がアバターとして先住民と関わっていくストーリーです。

独創的な世界観の生物や映像美、大軍勢の迫力のシーン、そして先住民の絆と人間のエゴを描ている壮大な作品になっています。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon アバター

3位 トロイ

トロイの評価

2004年に公開されたブラッド・ピット主演の戦争&歴史映画で、3200年前の古代ギリシャを舞台にスパルタの大軍勢と最強の戦士がトロイの国に攻めてくるストーリーです。

海や浜辺を覆いつくすほどの大船団や大軍勢を描写し、ブラッド・ピット演じる最強の戦士アキレスの肉体美と強さを見ることができます。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon トロイ

4位 ミッション:インポッシブル/ ゴースト・プロトコル

ミッション:インポッシブル/ ゴースト・プロトコルの評価

2011年に公開されたトム・クルーズ主演のミッション:インポッシブルシリーズ第4作目で、秘密諜報組織IMF=不可能作戦部隊に所属する主人公がテロを防ぐ任務を受け、仲間と協力して潜入調査するスパイアクションの人気シリーズです。

ハイテク機器を使用したアクションと映像美、スピーディーな展開で潜入のハラハラドキドキ感があるミッション:インポッシブルシリーズ最高傑作と思われる作品になります。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon ミッション:インポッシブル/ ゴースト・プロトコル

5位 ワイルド・スピード ICE BREAK

ワイルド・スピード ICE BREAKの評価

2017年に公開されたワイルド・スピードシリーズ第8作目で、ストリートレースの凄腕ドライバーが数々の出来事で強い絆で結ばれ、ファミリーとなったメンバーがスポーツカーに乗り、犯罪組織と戦うカーアクションの人気シリーズです。

豪華俳優が多数出演し、シリーズの中で登場する車の台数が最も多い迫力のアクションを見ることができます。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon ワイルド・スピード ICE BREAK

6位 インターステラー

インターステラーの評価

マシュー・マコノヒー主演のSF&ミステリー映画で、異常気象で滅亡が近い人類を救うために、運命に導かれた元飛行士の主人公が宇宙船で移住可能な星を探すストーリーです。

単純ではない難解のストーリーと独創的な世界観、宇宙を舞台にした壮大な映像美、そして感動と悲しみのヒューマンドラマを描く作品になります。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon インターステラー

7位 スパイダーマン

スパイダーマンの評価

2002年に公開されたスパイダーマンシリーズ3部作の第1作目で、伯叔父母と暮らす冴えない高校3年生の主人公が遺伝子改良のクモに噛まれたことで超人的なパワーを身につけ、スパイダーマンとして街と大切な者を守るために悪に立ち向かうストーリーです。

スパイダーマンやスーパーヴィラン(悪役)の迫力のアクションが見どころで、喜びから悲しみ、憎しみ、恋愛まで様々な要素がストーリーに含まれており、主人公の年齢設定は低いながらも子供から大人まで楽しめる作品になっています。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon スパイダーマン

8位 メカニック:ワールドミッション

メカニック:ワールドミッションの評価

2016年に公開されたジェイソン・ステイサム主演のメカニックシリーズ第2作目で、事故や誰かの罪に見せかけ必ず相手を仕留める殺し屋が依頼された難題の仕事を遂行していくストーリーです。

スピーディーなストーリー展開で、メカニックと呼ばれる程の周到な準備と卓越した暗殺技術のアクションを見ることができます。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon メカニック:ワールドミッション

9位 アンストッパブル

アンストッパブルの評価

2010年に公開されたデンゼル・ワシントン&クリス・パイン主演の実話&パニック映画で、アメリカのオハイオ州で起きた2001年のCSX8888号暴走事故を題材に、作業員のミスによって暴走する無人の貨物列車とベテラン新人コンビの奇跡を起こそうとする姿を描く作品です。

リアル感のある迫力の暴走列車を描写し、序盤から展開が動いて終始ハラハラドキドキ感があり、感動のヒューマンドラマもある作品になっています。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon アンストッパブル

10位 ウォークラフト

ウォークラフトの評価

2016年に公開されたコンピューターゲーム原作のファンタジー映画で、強力な魔術を持つ者によってオークの大群を人間が住む世界に送り込み、人間とオークの戦いを描く壮大なストーリーです。

ファンタジーな世界観で架空の生物や魔術を違和感の少ない映像で描写し、迫力ある戦闘シーンと音楽によって熱中できます。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon ウォークラフト

過去ランクイン作品

アポカリプト

アポカリプトの評価

2007年に公開されたメル・ギブソン監督の歴史&スリラー映画で、マヤ文明が栄える時代の中央アメリカの島を舞台に、ジャングルで狩猟をする部族が他部族に襲われ、主人公が妻と子を置いて捕虜になるストーリーです。

狩猟民族の生活や神殿らしき建物、生贄、奴隷など当時の背景をリアルに描写し、他部族の恐怖感によって最初から最後まで熱中できる作品になっています。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon アポカリプト

タイトルとURLをコピーしました