POWER/パワーの感想&ネタバレなし

POWER/パワーの評価

POWER/パワーをシーズン4まで見ました。

2014年に公開されたアメリカの海外ドラマです。

ほぼネタバレ(結末など)無しで紹介します。

あらすじ

麻薬密売人のゴースト=ジェームズ・セントパトリックは、ニューヨークで妻と子供2人とセレブな生活を送り、ナイトクラブ「トゥルース」の開店に成功し、本業の麻薬密売から脱却しようと考えていた。

クラブの開店日、麻薬の運び屋が殺された問題が起こり、仲間に裏切り者がいるとして、高校時代からの親友で麻薬密売人のトミー・イーガンらと共に黒幕を探すことにする。

一方、FBIの検事補アンジェラ・ヴァルデスは、高校の同級生であるジェームズと再会し、弁護士と偽りながらジェームズの魅力に心を惹かれていくがジェームズを麻薬密売人のゴーストとは知らず、メキシコ人の麻薬密売人の起訴を目標にしたチームの一員として捜査を始める。

その後、クラブ内で違法のドラッグが使われて客が意識を失う事故が起こり、警察沙汰でクラブ経営に暗雲が漂うのであった…。

主な登場人物

序盤の主な登場人物です。

ジェームズ・セントパトリック=クラブ経営者、麻薬密売人

ターシャ・セントパトリック=ジェームズの妻
タリク=ジェームズの息子
レイナ=ジェームズの娘

トミー・イーガン=クラブの共同経営者、麻薬密売人、高校の同級生
フリオ=仲間、麻薬密売人

カナン=ジェームズ&トミーの元ボス、囚人
ショーン=カナンの息子、ゴーストが雇う運転手

アンジェラ・ヴァルデス=FBI検事補、高校の同級生
グレッグ・ノックス=FBI特別捜査官

ホリー=クラブのウェイトレス、トミーが興味をもつ

フィリペ・ロボス=麻薬密売人
ルイス=麻薬密売人

出演者

出演:オマリ・ハードウィック、ジョセフ・シコラ、50セント、ナトゥーリ・ノートン、リーラ・ローレン、シンクゥア・ウォールズ、J・R・ラミレス、ルーシー・ウォルターズ、アンディー・ビーン 他

アメリカの俳優で当時40歳のオマリ・ハードウィック、当時37歳のジョセフ・シコラ、ヒップホップ歌手&俳優で当時38歳の50セント(カーティス・ジェームズ・ジャクソン三世)などが出演しています。

シーズン

  • シーズン1(2014年)
  • シーズン2(2015年)
  • シーズン3(2016年)
  • シーズン4(2017年)
  • シーズン5(2018年)
  • シーズン6(2019年?)配信未定

評価

評価
(5段階)
内容
おすすめ度 ★★★★ おすすめ
ストーリー ★★★ クラブ経営者と麻薬密売人の顔をもつ男
麻薬のネットワークが狙われる
親友ら仲間と共に黒幕を探す
△シーズンが進むにつれてグダグダ感あり
熱中度 ★★★★ そこそこ熱中できた
〇ハラハラドキドキ感あり
アクション ★★ やや少なめ
ガン&格闘アクションなど
△会話のシーンが多い
映像美 ★★★ 普通
ニューヨークの街並み
ナイトクラブや自宅など

感想

麻薬密売と麻薬捜査をテーマにした海外ドラマで、クラブ経営に成功して本業の麻薬密売から脱却したい男、本業の麻薬密売人を続けたい親友、麻薬密売人とは知らず心を惹かれる麻薬捜査官、夫の浮気を心配する妻、計画を企む元ボスを含む5人を中心に描くストーリーです。

R&Bやソウルミュージックがよく流れます。

麻薬密売人「ゴースト」とバレてはいけない&恨みをもつ者から狙われるストーリー展開にハラハラドキドキ感があり、ムフフなシーンもあったりとそこそこ熱中できました。

しかし、会話のシーンが多めでアクションシーンは少なく、家族の問題を描いていたりとシーズンが進むにつれてグダグダ感があります。

また、白昼堂々とキスをして妻に浮気がバレないか警戒しなかったり、捜査官なのに妻子がいると気づかなかったり(いつの間にシーズン途中から妻子がいると分かっている設定)と矛盾点がいくつかありました。※個人的に妻子に気づいた場面を見逃した可能性あり

気になる点はありますが熱中はそこそこできるので、貧困から這い上がって来た麻薬密売人&クラブ経営者の主人公を中心に描く麻薬密売と麻薬捜査をテーマにした海外ドラマを見たい方にはおすすめの作品です。

Amazon POWER/パワー

タイトルとURLをコピーしました