ストーリー(感動・泣ける・悲しい)最高評価おすすめ映画一覧

ストーリー最高評価おすすめ映画一覧

ストーリーが最高評価の洋画おすすめ一覧です。

感動や泣ける、悲しいなど心動かされる作品を高く評価しています。

ベン・ハー(2016年)

ベン・ハー(2016年)の評価

1880年のベストセラー小説を原作として制作した歴史&ヒューマンドラマ映画で、紀元25年の時代に強い友情で結ばれていたユダヤ人の主人公と義兄弟のローマ人が、ある少年が起こした総督暗殺未遂をきっかけに主人公が濡れ衣をきせられ、2人が対立していくストーリーです。

映画化5回目ということもあり、最後は納得できる場面まで描写した感動のストーリーがある作品になっています。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon ベン・ハー(2016年)

マリアンヌ(2016年)

マリアンヌの評価

ブラッド・ピット主演のロマンス&スリラー映画で、第二次世界大戦の時代に工作員として敵国で軍事作戦を行う主人公が作戦を協力する女性と恋が芽生えて結婚し、その後に妻がスパイとして疑われ、主人公が72時間内にスパイ疑惑を晴らそうとするストーリーです。

愛する妻と生まれた娘を守ろうとする必死な主人公の姿を描写した感動と切なさがある作品になります。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon マリアンヌ

レッド・エージェント 愛の亡命(2016年)

レッド・エージェント 愛の亡命の評価

レベッカ・ファーガソン主演のスパイ&ロマンス&戦争映画で、幼い頃に両親を政府に殺された主人公が敵国に協力してスパイ活動を行い、政府の職員に近づいて情報を盗む活動を行っていく内に、職員の男の優しさに心を惹かれていくストーリーです。

過去と現在が交互に展開して、切なくて悲しいロマンスとスパイ活動を描いています。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon レッド・エージェント 愛の亡命

マン・ダウン 戦士の約束(2015年)

マン・ダウン 戦士の約束の評価

シャイア・ラブーフ主演の戦争&ヒューマンドラマ映画で、妻と幼い子供がいる海兵隊員の主人公がアフガニスタンの過酷な戦場に行き、アメリカに帰還して建物が崩壊した街で家族を探すスリラーな作品です。

過去と現在などが交互に展開していきますが、戦争の悲劇や軍人の後遺症(PTSD=心的外傷後ストレス障害)を描写しています。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon マン・ダウン 戦士の約束

インターステラー(2014年)

インターステラーの評価

クリストファー・ノーラン監督のSF&ミステリー映画で、異常気象で人類滅亡が近い時代に、運命に導かれた元飛行士の主人公が家族と人類を助けるため、宇宙船で移住可能な星を探すストーリーです。

ミステリー要素を含む単純ではないストーリー展開と感動のヒューマンドラマを描いています。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon インターステラー

アメイジング・スパイダーマン2(2014年)

アメイジング・スパイダーマン2の評価

アンドリュー・ガーフィールド&エマ・ストーン主演のスパイダーマンシリーズ第2弾の最終章で、高校3年生の主人公が遺伝子改良のクモに噛まれて超人的な力を身につけ、大切な者を守るためにスパイダーマンとして悪と戦うストーリーです。

初代シリーズでは描かれていない失踪した両親の謎を描いており、さらに迫力が増した映像とアクションを見ることができます。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon アメイジング・スパイダーマン2

デッドマン・ダウン(2013年)

デッドマン・ダウンの評価

コリン・ファレル主演のクライム映画で、家族を殺害された主人公が復讐しようと犯人がいる組織に潜入し、顔に傷がある女性に自身の復讐も頼まれる2つの復讐劇を描いた作品です。

単純にはいかない展開の切ない復讐劇と恋愛要素によって、見ている者を惹きつけるストーリーになっています。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon デッドマン・ダウン

ダークナイト ライジング(2012年)

ダークナイト ライジングの評価

クリスチャン・ベール主演のバットマン新シリーズ(ダークナイト・トリロジー)最終章(第3作目)で、億万長者でバットマンの主人公が街を守るために凶悪犯と戦う作品です。

幼い頃に両親が強盗犯に殺されたことで、悪党に恐怖を与えるシンボル=バットマンとして戦ってきた主人公の結果を見れる感動のストーリーになっています。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon ダークナイト ライジング

インポッシブル(2011年)

インポッシブルの評価

2004年に起きたスマトラ沖地震をテーマにしたナオミ・ワッツとユアン・マクレガー主演のパニック&実話映画で、クリスマス休暇でタイのリゾート地に着いた5人家族がビーチホテルに泊まり、クリスマス翌日の午前に大津波がビーチホテルを襲うストーリーです。

大津波の恐怖と被災地をリアルに描写し、生き残った家族の奮闘を中心に悲しみと感動を描いています。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon インポッシブル

アバター(2009年)

アバターの評価

サム・ワーシントン主演の世界興行収入歴代1位を記録したSF&ファンタジー映画で、地球人が高価な鉱石と先住民の研究のためにパンドラの星に行き、車いす生活の主人公が先住民の姿のアバターを遠隔操作し、先住民と仲良くなる内に鉱石を狙う地球人と対立していくストーリーです。

独創的な世界観と映像美を背景に、主人公と先住民の絆、そして強欲な地球人のエゴを描いています。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon アバター

バンク・ジョブ(2008年)

バンク・ジョブの評価

ジェイソン・ステイサム主演のクライム&実話映画で、1971年にイギリスのロンドンで実際に起こった銀行強盗事件を基に制作しており、1971年代の街並みや裏社会の怖さとリスクなどを含む事件を忠実に再現しています。

汚職警官や情報機関MI5、そして英国王室まで関与する銀行強盗事件の実話映画を見たい方におすすめです。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon バンク・ジョブ

グラン・トリノ(2008年)

グラン・トリノの評価

クリント・イーストウッド主演で監督のスリラー&ヒューマンドラマ映画で、元軍人で自動車工場に50年務めた頑固な老人が妻を亡くし、隣に住む移民のモン族をギャングから守るストーリーです。

息子から敬遠されるほど頑固な性格ながらも優しい一面をもつ主人公によって、感動のヒューマンドラマを描いています。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon グラン・トリノ

スパイダーマン(2002年)

スパイダーマンの評価

トビー・マグワイア主演のスパイダーマンシリーズ3部作の第1作目で、幼い頃に両親を亡くし伯叔父母と暮らす冴えない高校生の主人公が、遺伝子改良のクモに噛まれたことで超人的なパワーを身につけ、スパーダーマンとして大切な者を守ろうとするストーリーです。

喜びから悲しみ、憎しみなどの様々な要素が作品内に含まれており、展開が早いものの感動のあるストーリーになっています。感想(ネタバレなし)を読む

Amazon スパイダーマン

タイトルとURLをコピーしました