ザ・センチネル/陰謀の星条旗の感想&ネタバレなし

ザ・センチネル/陰謀の星条旗の評価
ザ・センチネル/陰謀の星条旗を見ました。

2006年に公開されたアメリカの映画です。

ほぼネタバレ(結末など)無しで紹介します。

あらすじ

シークレットサービスに20年勤務するベテラン警護官のピート・ギャリソン(マイケル・ダグラス)は、前大統領の狙撃事件で銃弾を受けた過去があり、現大統領の信頼を得る一方で大統領夫人サラ(キム・ベイシンガー)と関係を持っていた。

ある日、同僚のチャーリー・メリウェザーが何者かに銃殺される事件が発生し、ピートと過去の不倫で因縁のある親友のデヴィッド・ブレッキンリッジ(キーファー・サザーランド)がピートに紹介された新人のマリン捜査官と共に事件を捜査していく。

ピートは、タレコミ屋からシークレットサービスの職員が大統領暗殺計画に関わっている情報を得ると、シークレット・サービスは嘘発見器で内通者を捜し始める一方で、サラとの関係を撮影された写真がピートの手元に届く。

その後、ピートは何者かからの電話で指示された場所に向かう不審な行動を取り、FBIに監視されて内通者の疑いで逃亡の身になり、潔白を証明するために暗殺者と内通者を独自に捜査し、特別捜査チームの指揮官に任命されたデヴィッドはピートを追う…。

監督・出演

監督:クラーク・ジョンソン

出演:マイケル・ダグラス、キーファー・サザーランド、キム・ベイシンガー、デヴィッド・ラッシュ、エヴァ・ロンゴリア 他

アメリカ出身の俳優で当時62歳のマイケル・ダグラス、イギリス出身の俳優で当時39歳のキーファー・サザーランドなどが出演しています。

評価

評価
(5段階)
内容
おすすめ度 ★★★★ おすすめ
ストーリー ★★★ 普通
△内通者の具体的な動機が描かれていない
熱中度 ★★★★ やや良い
最後まで飽きずに見れた
アクション ★★★ 普通
ガンアクションなど
映像美 ★★★ 普通
アメリカの街並み
ホワイトハウスなど

感想

マイケル・ダグラス主演のサスペンス&スリラー映画で、シークレットサービスの同僚が何者かに銃殺され、事件を捜査すると大統領暗殺計画に関わっている内通者の存在が分かり、大統領夫人と関係をもつベテラン警護官の主人公が内通者の疑いで追われるストーリーです。

マイケル・ダグラスとキーファー・サザーランド演じるベテランの捜査力、そして内通者が分かる終盤が見どころになります。

しかし、内通者の具体的な動機が描かれておらず、感情移入する場面はほぼ無いです。

また、迫力のアクションシーンは無く、高年齢の主人公が強すぎる設定に違和感がありました。

やや物足りなかったですが、シークレットサービスをテーマにしたマイケル・ダグラスなど有名俳優が出演するサスペンス&スリラー映画を見たい方にはおすすめの作品です。

Amazon ザ・センチネル/陰謀の星条旗

マイケル・ダグラス主演のおすすめ作品
サウンド・オブ・サイレンスの感想&ネタバレなし
サウンド・オブ・サイレンス(Don't Say A Word)を見ました。 2001年...
タイトルとURLをコピーしました