ロキシー 美しき復讐者の感想&ネタバレなし

ロキシー 美しき復讐者の評価
ロキシー 美しき復讐者を見ました。

2016年に公開されたアメリカの映画です。

ほぼネタバレ(結末など)無しで紹介します。

あらすじ

ある日、車を運転するヴィンセント(エミール・ハーシュ)は、信号待ちの交差点で衝突事故を目撃し、衝突した車から出てきた男が相手の女性ロキシー(ゾーイ・クラヴィッツ)に問い詰める現場に遭遇する。

男は属する犯罪組織の大金の在りかをロキシーに聞き出そうと追っていたのである。

ヴィンセントはロキシーを助けてバス停まで送ると、3日前に兄が殺されて追われる身になったことを知り、助けたいヴィンセントは行き先を教え、巻き込みたくないロキシーは別れることにする。

翌日、ヴィンセントは故郷の田舎町で兄JC(エモリー・コーエン)の家に泊まり、ロキシーが家に訪ねてきて再会し、2人は働きながらデートを繰り返し次第に心惹かれていく。

その後、大金の在りかを聞き出そうと田舎町に来た犯罪組織の追手によって容赦なく脅され、追い詰められたロキシーは決死の覚悟で立ち上がるのであった…。

監督・出演

監督:ゲイリー・マイケル・シュルツ

出演:ゾーイ・クラヴィッツ、エミール・ハーシュ、エモリー・コーエン、ゾーイ・ドゥイッチ、スコット・メスカディ 他

アメリカ出身の女優で当時28歳のゾーイ・クラヴィッツ、同じくアメリカ出身の俳優で当時32歳のエミール・ハーシュなどが出演しています。

評価

評価
(5段階)
内容
おすすめ度 ★★★ 普通
ストーリー ★★★ 普通
〇ロマンスとヒューマンドラマがある
△後味の悪い終盤と終わり方
熱中度 ★★★ 普通
あまり熱中できなかった
△終盤までスローテンポ
アクション ★★★ 普通
格闘&ガンアクションなど
△迫力のアクションは無し
映像美 ★★★ 普通
田舎町やトレーラーハウス
バー、整備場など

感想

ゾーイ・クラヴィッツとエミール・ハーシュ主演のクライム&スリラー映画で、男が犯罪組織から追われる女性を助けて故郷の田舎町で一緒に暮らし、働きながらデートを繰り返して次第に心惹かれていく一方、凶悪な犯罪組織の追手が迫るストーリーです。

中盤のロマンスとヒューマンドラマの要素が見どころですが、終盤まで大きな展開の無いスローテンポでアクションシーンも少なく、あまり熱中できませんでした。

また、犯罪組織が迫ってくる経緯は描かれておらず終盤に急展開を迎え、サイコ要素など違和感のある場面多数の終盤で後味の悪い終わり方になっています。

さらに、見た目と序盤のシーンで弱そうに見える主人公の男が命知らずで強すぎる設定も違和感があり、もう少し強面の役者が演じた方が良かったと思います。

後味の悪い終わり方でしたが、田舎町を舞台にロマンスとヒューマンドラマが含まれるクライム&スリラー映画を見たい方にはおすすめの作品かもしれません。

Amazon ロキシー 美しき復讐者

エミール・ハーシュ主演のおすすめ作品
ダーケストアワー 消滅の感想&ネタバレなし
ダーケストアワー 消滅を見ました。 2011年に公開されたアメリカ・ロシアの映画です。...
タイトルとURLをコピーしました